表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


石飛博光書展 −愛しき世紀− 会場スナップ


開催日 …
場所 …

 2001年 (平成13年) 7月 10日(火) 〜 15日(日)
 東京銀座画廊・美術館
  (東京都 中央区 銀座 セントラル美術館 7階)


「 石飛博光 書展 」 へようこそ

石飛博光 先生の個展を見に、銀座に着いた時はものすごい暑さでした。
立っているだけでボーっとし、会場を探せずうろうろしていました。
しかし、平日と言うのにこの人ごみは何なのだろう?
こんな暑い所によくいるものだと感心しながら会場を探していました。
つきあててみれば、何ともわかりやすい場所に会場はありました。
7階と 8階が会場になっていましたが、なかなか 8階に進めないほど、新鮮な飾りつけが目をひきました。
紙の残骸のオブジェ、モダンな花、インテリアや表具の工夫で、こんなにも発表が斬新になるものだということを痛感しました。
作品がすばらしかったのは言うまでもありません。
来場者も俳優さんや各界の方々で、所狭しとにぎわっていました。
作品集では見られない会場のおもしろさ、表具や作品の位置、そんなスタッフの心配りにひたすら感動して帰ってきました。


石飛博光 氏近影

 〔 石飛博光氏 略歴 〕
  1941年 (昭和16年)
  1960年 (昭和35年)

  1964年 (昭和39年)
 北海道赤平市茂尻に生まれる。
 赤平高等学校卒業。
 上京し、金子鴎亭氏に師事。
 東京学芸大学書道科卒業。

 〔 現在 〕
  日展会員・審査員、毎日書道展評議員・審査員、創玄書道会理事・
  総務部長、全日本書道連盟理事・事務局長、近代詩文書作家協会
  常任理事、NHK文化センター講師


石飛博光書展 −愛しき世紀− 会場風景



石飛博光書展 −愛しき世紀−  黒白黒黒白


石飛博光書展 −愛しき世紀−
墨海 (ぼくかい)
石飛博光書展 −愛しき世紀−
  「秋翳 (しゅうえい)」
 秋の紅葉の山にみる冬の凋落(ちょうらく)を
 前にしての、豊かで、静かなたたずまい
    東山魁夷の詩 「秋翳」より


石飛博光書展 −愛しき世紀−
 雨あがり
 地球は
 顔を
 あらったばかり
 私は
 心を
 あらったばかり
  崎 南海子の詩 「雨あがり」より
石飛博光書展 −愛しき世紀−
 あいたいあいたい…
永六輔の詩
 「あいたい」より
石飛博光書展 −愛しき世紀−
 無盡藏
 蘇軾 「前赤壁賦」より

先頭行へ先頭行へ

石飛博光書展 −愛しき世紀−






  蒼い予感
 海 蒼い予感をたたえた海
   崎 南海子の詩
      「海」より



       石飛博光書展 −愛しき世紀−  生(せい)


石飛博光書展 −愛しき世紀−


石飛博光書展 −愛しき世紀−
     「風」
     風のひらめき はねにたたんで
     紙ヒコーキは 空のかなたへ
        ユーミンの詩 「紙ヒコーキ」より
石飛博光書展 −愛しき世紀−
      海
     枯葉どこへまるい海   梅田真男の句



石飛博光書展 −愛しき世紀−  会場風景

このページの作品は、石飛博光氏の許可を得て掲載させていただきました。
近影・略歴及び各作品の釈文は、
    作品集 『石飛博光書展 ―想いに寄せて―』、
    作品集 『石飛博光書展 −愛しき世紀− 』、「当書展開催パンフレット」
   より それぞれ抜粋しました。

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣ 2012年    第15回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2011年    石飛博光 書展 −未来におくる− 1 2
                   ┣ 2008年    第11回 飛鴻会書展 / 今和希子 書展
                   ┣ 2007年    40周年記念 博光会書展 1 2 / 第10回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2006年    第9回 飛鴻会書展 / 男若手三人書展 (服部龍太, 三上石鳳, 池田憲亮)_1 2
                   ┣ 2005年    第8回 飛鴻会書展
                   ┣ 2004年    第7回 飛鴻会書展
                   ┣ 2003年    第6回 飛鴻会書展
                   ┗ 2001年  石飛博光 書展 −愛しき世紀−                    

        ※「飛鴻会書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手グループ展です。
          2006年開催の「男若手三人書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手による書展です。



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ