表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


第18回 鶴聲会書展 会場スナップ


開催日 …
場所 …

主催 …

 2003年 (平成15年) 11月 7日(金) 〜 9日(日)
 弘前文化センター 2階 第1・2会議室
  (青森県 弘前市)
 鶴聲会 (代表 小田桐香苑)

「 第18回 鶴聲会書展 」 へようこそ
鶴聲会書展 - 看板

久しぶりに、鶴聲会書展の会場に向かった。
なぜか、毎年行事にぶつかっていたため、ここ数年 一戸金鶴先生が亡くなってから赴くことができなかったが、今年はうまく時間を見つけていくことができた。
鶴聲会は、亡き一戸金鶴先生が発足した書道会である。 ドラマチックな展示で、いつも来場者を楽しませてくれた。

やはり、その名残はしっかりと残っていた。 入り口には、竹に掘られた鶴聲会の看板が存在感を放っていた。 色も緑の上品な看板だった。
会場の奥には、いろんな貝殻にいっぱい色とりどりの紙を貼って仮名をちりばめた貝の作品があった。 あでやかで印象的だった。 あとから聞いたことだが、この貝を集めるのに作者は大変な苦労をしたようだ。 大きな貝を食べてもとっておいたり、集めた貝にいろいろな紙を貼ったりと、労作のなせる業である。 日頃の心がけが実を結んだ作品だったと思う。

紺紙にいっぱいに書かれた作品や、だるまの絵など、いろんな古典に取り組んでいる様子が好印象を与えていると思った。
真摯に頑張っている様子のわかる展示だったと思う。
時間の許す限り、次回もまた見に行きたいと思っている。

 掲載氏名の敬称は略させていただきました。
鶴聲会書展 - 会場風景1
会場風景 1


鶴聲会書展 - 会場風景2
会場風景 2


鶴聲会書展 - 千葉健光、水木清萌、工藤里苑、工藤裕香
千葉 健光 / 水木 清萌 / 工藤 里苑 / 工藤 裕香

先頭行へ先頭行へ

鶴聲会書展 - 渡部廣堂、大村林花
渡部 廣堂 / 大村 林花
鶴聲会書展 - 奈良岡陽香
奈良岡 陽香
鶴聲会書展 - 須郷祥苑
須郷 祥苑
鶴聲会書展 - 大川清香
大川 清香


鶴聲会書展 - 一戸青舟
一戸 青舟
鶴聲会書展 - 小田桐香苑
小田桐 香苑
拡大すると。。 鶴聲会書展 - 右上を拡大しました


鶴聲会書展 - 大村林花
大村 林花
鶴聲会書展 - 会場風景3
会場風景 3

先頭行へ先頭行へ

※ 題字は、展覧会のタイトル字から取らせていただきました。
ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣    2006年 第21回 鶴聲会書展
                    ┗  2003年 第18回 鶴聲会書展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ