表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


毎日書道会主催 現代の書 新春展 会場スナップ


25人展  開催日 …
場 所 …

100人展  開催日 …
場 所 …

主 催 …

 2004年 (平成16年) 1月 5日(月) 〜 15日(木)
 和光ホール  (東京 銀座 4丁目)

 2004年 (平成16年) 1月 4日(日) 〜 11日(日)
 東京セントラル美術館  (東京 銀座 2丁目)

 毎日新聞社 / 毎日書道会

「 2004年 現代の書 新春展 」 へようこそ


申・さる・サルとひたすらに書かれた 100人のサルのパンフレットを手にした。 百人百様の書き方を拝見するのが楽しくて、しばしパンフレットに見入る。 顔写真入りの丁寧なパンフレットだった。
名前はよく知っていても、顔を拝見する機会はあまりない私としては、すごく新鮮に見える。 コメントを見ながら作品を拝見すると
これまた格別に楽しい。

1月 9日(金)スムーズに会場入りをしたわたしは、入り口からゆっくりと作品鑑賞をすることができた。 セントラル美術館。
銀座一丁目で降りたら、そこはもう目の前で、こんなに順調に会場に到着したことがない私としては、夢のようなスタートだった。
午前 11時。 それほど混雑はしていなかったものの、いち早く会場で鑑賞している書道ファンが幾組かいた。 わたしはデジカメで撮影した。 何度撮っても、あまり映像が明るくならない。
いろいろとバージョンを変えて撮ってみた。
セントラル会場は 60歳以上の名誉・参与・審査会員より選考された作家の作品である。

凹凸と刻された形の中に、自詠の詩文でアレンジする刻字が一番最初に目に飛び込んできた。 新鮮で美しい造形と彩色に心が惹かれた。 大好きな八木重吉の詩や山頭火の詩文にも足が止まった。
古代幻想 03−夕月 10 などという作品は、新鮮で楽しくていろんな空想にふけることができた。 方圓や魚や彩などの作品はどうやって書くのだろうなどと想いを馳せる。 会場でも高齢のご婦人方が、さかんに質問をしていた。 どんな風に答えて下さるのだろうと思うと、わたしも参加したい気分であった。
第一印象。 とにかく「勢い」だと思った。 高齢の?先生方の作品とは思えない。勢いを感じる。 どの作品からも感じることができた。 生活に摩耗すると、とかく私は忘れてしまいがちである。
意識をリセットした。 刺激はやはり見ることで感じる。
そう再確認した。

和光ホールはうってかわって、大変な人だかりだった。
25人展。 いずれも鑑賞する人で会場はいっぱい。
大井錦亭先生が解説をして下さっており、群衆が動くこともせず
熱心に聞き入っていた。
時間が迫っていたため、私は人垣の隙間から作品を拝見。
あっという間に和光ホールを後にした。 作品集を手にしながら、あとでもっとゆっくりと拝見すればよかったなどと反省もする。
墨色の美しさが鮮明に心に残った。 ゆとりある白の美しさを、
わたしもテーマにして書いていきたいと心から思った。
残念ながら、和光ホールは撮影は禁止。
目にゆっくりと作品を焼き付けて会場を後にした。

 掲載作者の敬称は略させていただきました。


2004現代の書 新春展 - さるのいろいろ
さるのいろいろ


2004現代の書 新春展 - 七澤象声
七澤象声


2004現代の書 新春展 - 菅野清峯
菅野清峯


2004現代の書 新春展 - 砂本杏花
砂本杏花


2004現代の書 新春展 - 田村空谷
田村空谷

先頭行へ先頭行へ

2004現代の書 新春展 - 中原茅秋
中原茅秋
2004現代の書 新春展 - 森本龍石
森本龍石
2004現代の書 新春展 - 吉川壽一
吉川壽一


2004現代の書 新春展 - 飯高和子
飯高和子
作品の右上部分を拡大しました。。


2004現代の書 新春展 - 飯高和子(拡大)



2004現代の書 新春展 - 石飛博光
石飛博光
2004現代の書 新春展 - 慶徳紀子
慶徳紀子
2004現代の書 新春展 - 小木太法
小木太法

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣    2007年 現代の書 新春展
                    ┣    2006年 現代の書 新春展 1 / 2
                    ┣    2005年 現代の書 新春展
                    ┣  2004年 現代の書 新春展
                    ┗    2002年 現代の書 新春展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ