表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

武内幽華 書の世界 会場スナップ

開催日 …
場 所 …
主 催 …
 2004年 (平成16年) 4月 20日(火) 〜 25日(日)
 電気文化会館 ギャラリー  (名古屋市 中区 栄 2-2-5)
 華門会  (代表 武内峰敏)

「 武内幽華 書の世界 」 へようこそ
武内幽華先生はあこがれの書道家である。
没後 2年櫻華忌の記念書展を開催するということを聞き、是非拝見したいと思っていた。 その念願が友人のおかげで叶えられることになった。 本当にうれしいことである。
ネットでの情報交換も、とても有意義である。
会場を飾る美しい華に、まずは言葉を失うほど感動した。
桜はまさしく先生のようにいさぎよく、美しくはかない。
しかし、絢爛と咲き誇る。 作品集の美しさもさながら、作品はどの作品を見ても心が躍る。 そして魅了される。
筆致がいつも音楽のようにリズムがある。
私はいつも先生のリズムを目指している。 合宿ではお見かけしたこともあるが、お話しすることもなく亡くなってしまわれたことが、
本当に心残りで残念なことであった。
先生の作品集は、永遠にわたしの本棚の友となると思っている。
   (画像のコメントは、鎌田舜英 記)

  − − − − − − − − − − − − − − −

4月 20日(火) 名古屋は朝から雲一つない快晴。 4月と言っても 5月下旬のような暖かさ、と言うより初夏のような感じがする。
紫外線対策用のクリームを顔、首、手と出ているところにたっぷりと塗って午前 10時、デジカメを持って、自転車で会場に向かう。
自宅から名古屋駅までフラフラ走っていたら 10分ぐらいかかった。
まずは名古屋駅前の百貨店と地下街でウィンドウショッピング。
名古屋駅から、また少し走ると会場の電気文化会館がある。
ここは、「電気」と名のつくとおり、「でんきの科学館」等々、中部電力の関連の文化施設なのです。

今日は展覧会の初日。 会場に着いたのは午前 11時だった。
会場に入ると、多くの人がいるのに静まりかえっていた。
あまりの静けさに、思わずデジカメのシャッター音を消した。
広い会場の中に作品が間隔をあけて展示してあるので、ゆとりがあり、同一サイズの作品が並んでいないので、画一的でなく上品な感じがする。 また、日記や手紙まで展示され、作品や人の解説も豊富で、初めて見る人にもわかりやすかった。

会場のディスプレイで、目を引いたのが特大の満開の桜の木。
切ってあるので根はないが、枝というには大きすぎる。
「こんなに見事に咲いているのは人工植物じゃないか」と疑いたくなるくらい満開に咲いている生木だった。
作品も見ずに桜を近くで見ていたら、声をかけられた。
「これは昨日、満開のものを選んで山形から運んだらしいですよ」
と教えてくれた。
花見に行ったような気分で会場を後にした。 (柴犬 文/撮影)



武内幽華 書の世界 - 作品2
豪快な作品で圧倒された。 実物を是非拝見したいものである。


武内幽華氏 近影  武内幽華 氏 近影


武内幽華 書の世界 - 会場の入口
会場の入口


武内幽華 書の世界 - 会場風景
会場風景


武内幽華 書の世界 - 会場内の満開の桜
会場内の桜の木


武内幽華 書の世界 - 作品1
この優雅なリズムはどこから生まれてくるのでしょう。
あこがれています。


武内幽華 書の世界 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ

武内幽華 書の世界 - 作品3
雪の降る様子が浮かんでくるようです。

武内幽華 書の世界 - 作品4
がっちりとした構図。 以前にも展覧会で
お目にかかったような気がします。
武内幽華 書の世界 - 作品5
長長鋒の絶妙な筆の動きに
魅了されます。


武内幽華 書の世界 - 作品6
潤滑濃淡の
流れに注目
されます。
武内幽華 書の世界 - 作品7
人生の達観を
感じます。
こうありたいです。
武内幽華 書の世界 - 作品8
この行間の揺れがたまりません。


武内幽華 書の世界 - 作品9
余白の美しさ・潤滑の美しさが
素敵だと思いました。

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣ 2012年   武内幽華 没後10年記念書展
                    ┣ 2008年   没後6年 武内幽華の山頭火 / 華門会の書展
                    ┣ 2007年   華門会の書展 選抜展 in 犬山
                    ┣ 2006年   華門会の書展 選抜展 in 春日井
                    ┣ 2005年   華門会の書展
                    ┗ 2004年   華門会の書展 小品・選抜展 /  武内幽華 書の世界


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ