表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


田澤溪石 遺墨展 会場スナップ


開催日 …
場所 …

主催 …

 2004年 (平成16年) 10月 1日(金) 〜 3日(日)
 中三 弘前店 8階 スペースアストロ
  (青森県 弘前市 土手町 49-1)
 溪心書道会

「 田澤溪石 遺墨展 」 へようこそ

田澤溪石氏 近影

    〔略歴〕
  1935年 (昭和 10年)
  1962年 (昭和 37年)
  1986年 (昭和 61年)
  1987年 (昭和 62年)
  2000年 (平成 12年)
  2002年 (平成 14年)
  青森県 弘前市に生まれる
  佐藤中隠に師事  溪心書道会を開く
  第22回 創玄展 準大賞
  第19回 日展 初入選
  青森県美術展覧会(県展2000) 特選
  11月 5日逝去  行年 68歳


田澤溪石先生は、私が高校生の頃、「毎日賞」 を受賞し、
時の人として注目されていた才筆の作家だった。
先生がわたしの父と奇しくも同じ誕生日だったせいか、
田澤先生には、子供のようにかわいがっていただいた。
先生のアドバイスがなければ、今の私はない。
書道をこんなにも好きにはならなかったような気がする。
当時何も知らぬ少女を、書道にのめり込ませるほど、
先生は書道に対して情熱的だった。
作品を作ると言うことの大事な感覚を呼び起こして下さった
書の恩人だったと、今でも感じている。

高校・大学と、先輩に恵まれ、私は先生に恵まれたと思う。
その先生方も、今はもうこの世にはいない。
それだけが、本当に残念な事である。
先生はお酒が好きだった。 普段はとても無口なのだが、
お酒が入るとさかんに陽気で、書の話に終始した。
わたしはいつも先生の「書話」 を聞き、作品の酷評を頂いた。
辛口な先生の言葉で、わたしはいつもあらたな創作意欲をかき立てた。

先生のモダンさは、作品の中に生きている。
先生は凝り性だった。 表具や色やデザインなど、いつも斬新な
発想をもっていた。
また、先生は几帳面な性格だった。 A型であることをいつも
理由にして、マメな性格をてらい、自笑した。
そういう先生の人間性が、作品にはやはり散見される。
私が高校生の頃の先生の話題作、「僧帽の薔薇・・・」 も展示
されていた。 また、準大賞の直線の響きも記憶に新しい。
みな、ついぞの出来事のような気がする。
しかし、先生のいない現実が悲しい。

遺墨展では、先生のうら若き時代の仮名作品もあった。 漢字の半切から仮名・近代詩まで、ジャンルは多岐に渡り、作品も饒舌である。
先生との思い出をひとつづつかみしめながら、作品を鑑賞した。
少しでも、その作品を紹介できたらと思う。
会場は落ちついた雰囲気で、空間が生かされていた。
照明が暗かったため、写真は必ずしもきれいには撮れなかったが、
その中の一部をご紹介しようと思う。

田澤溪石 遺墨展 - 会場風景
会場風景


田澤溪石 遺墨展 - 1983年頃の作品
1983年頃  23 cm x 25 cm


田澤溪石 遺墨展 - 作品
24 cm x 33 cm


田澤溪石 遺墨展 - 1978年 毎日書道展の作品
1978年  第30回記念 毎日書道展
毎日賞  120 cm x 120 cm

先頭行へ先頭行へ

田澤溪石 遺墨展 - 2000年 溪心展の作品
2000年  第30回 溪心展  89 cm x 240 cm
田澤溪石 遺墨展 - 2001年 青森県美術展覧会の作品
2001年  青森県美術展覧会  45 cm x 69 cm


田澤溪石 遺墨展 - 1991年 創玄展の作品
1991年  第27回 創玄展
127 cm x 96 cm
田澤溪石 遺墨展 - 2001年 田澤溪石現代書展の作品
2001年  田澤溪石現代書展2001
20 cm x 17 cm
田澤溪石 遺墨展 - 2002年 絶筆
2002年  第32回 溪心展
45 cm x 35 cm  絶筆


田澤溪石 遺墨展 - 2002年 絶筆
2002年  北門書道役員展
45 cm x 35 cm  絶筆
田澤溪石 遺墨展 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ

近影・略歴及び各作品は、『田澤溪石遺墨展 作品図録』より
抜粋させていただきました。


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣    2013年 第43回 溪心展 / 刻字第17回 溪聲展
                    ┣    2012年 第42回 溪心展 / 刻字第16回 溪聲展
                    ┣    2010年 第40回記念 溪心展
                    ┣    2009年 第39回 溪心展
                    ┣    2008年 第38回 溪心展
                    ┣    2007年 第37回 溪心展
                    ┣    2006年 第36回 溪心展
                    ┣    2005年 第35回 溪心展
                    ┣    2004年 第34回 溪心展 /  田澤溪石 遺墨展
                    ┣    2003年 第33回 溪心展
                    ┣    2002年 第32回 溪心展
                    ┗    2001年 第31回 溪心展 / 田澤渓石 PARTV 現代書展 2001


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ