表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

第29回 全国高等学校総合文化祭 青森大会 書道部門 会場スナップ


開催日 …
場所 …

主催 …

 2005年 (平成17年) 7月 27日(水) 〜 31日(日)
 (財)八戸地域地場産業振興センター ユートリー
  (青森県 八戸市 一番町 1-9-22)
 文化庁、社団法人全国高等学校文化連盟、青森県、
 青森県教育委員会、青森県高等学校文化連盟 他

「 第29回 全国高等学校総合文化祭 青森大会  書道部門 」 へようこそ

全国高等学校総合文化祭のために、朝早く家を出た。
25日から我々は作業を開始。
まずは作品の展示から。。。 県の配備してくれたバスに乗り込むために、家を早く出た。

朝は交通渋滞。 弘前公園までたどり着くのも大変である。
わたしはタクシーに乗ったため、料金メーターは跳ね上がっていたのだろうが、すっかり熟睡した。
バスに乗り込んでからも、かなりの時間を爆睡した。
いくら眠ってもなかなか充足感がない。
それほど 7月は過酷なスケジュールだったのだと思える。

八戸は思ったほどは暑くなく、展示には適していた。
業者さんの入念な作業と協力で、瞬く間に連絡通路は作品で埋まっていった。
郷土の作家を題材にした企画は、見ていても面白かった。
太宰治・棟方志功・寺山修治など、聞き覚えのあるフレーズがピックアップされる。
同じフレーズでも、表現者によっては作品が変化する。
いろんな紙にいろいろな書きぶりが見応えを感じさせた。
つたなさもまた良い。そこがよい。

連絡通路は普段は殺風景な通路だが、こんな風にいつもいろいろな作品で溢れていると面白いと思う。
わたしは作品の釈文を貼ったり展示作品を直したりする展示係だったが、ほとんどは生徒に助けてもらった。
各県代表の作品は、やはり代表権を獲得した生徒の力作である。
レベルは群とアップする。 迫力あり、アイデアあり、緻密さがあり力量は十分である。 大作も多い。
生徒も圧倒されながら、刺激を受けることが出来たと思う。
いろいろな経験が伸び盛りの生徒には必要だと強く感じた。


掲載作者の敬称は略させていただきましたので、ご了承下さい。
全国高等学校総合文化祭 - 準備風景
駅構内展示風景



全国高等学校総合文化祭 - 準備風景
会場展示風景



全国高等学校総合文化祭 - 連絡通路の展示
連絡通路展示風景

先頭行へ先頭行へ

全国高等学校総合文化祭 - 青森県内高校生の合作
青森県内高校生の合作
「臨 集字聖教序」
全国高等学校総合文化祭 - 青森県内企画展 中弘南黒西北五地区作品
青森県内企画展 中弘南黒西北五地区作品
の前で書道部員といっしょに


全国高等学校総合文化祭 - 加藤奈保子
加藤奈保子 企画展作品
全国高等学校総合文化祭 - 山内絢賀
山内絢賀 企画展作品
全国高等学校総合文化祭 - 吉川香澄
吉川香澄 企画展作品


全国高等学校総合文化祭 - 佐々木彩香
佐々木彩香 企画展作品
全国高等学校総合文化祭 - 加藤奈保子
加藤奈保子 青森県代表作品

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣    2016年 第40回 全国高等学校総合文化祭 広島大会 書道部門
                    ┣    2013年 第37回 全国高等学校総合文化祭 長崎大会 書道部門
                    ┣    2006年 第30回 全国高等学校総合文化祭 京都大会 書道部門_1 / 2
                    ┗  2005年 第29回 全国高等学校総合文化祭 青森大会 書道部門


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ