表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


第8回 飛鴻会書展 石飛博光門下の若手グループ展 会場スナップ


開催日 …
場所 …

主催 …

 2005年 (平成17年) 10月 8日(土) 〜 10日(月)
 ムーブ町屋 センターまちや 4階
  (東京都 荒川区 荒川 7-50-9)
 飛鴻会  (代表 石飛博光)

「 第8回 飛鴻会書展 」 へようこそ
東京の三上石鳳君から飛鴻会書展の画像が送られてきた。
なかなか上京できないでいるわたしには、本当に新鮮な刺激である。
いつも若々しいアイデア一杯の飛鴻会書展は楽しみの一つでもある。
題材も愉快だ。 そして、その期待にこたえてくれるので、
青森の若者にもよい起爆剤となっている。

三上石鳳君の文章を以下に紹介する。
なお、掲載作者の敬称は略させていただきましたので、
ご了承下さい。   (鎌田舜英 記)

  − − − − − − − − − − − − − − −

10/ 8(土)〜 10(月・祝)の 3日間、東京荒川区・ムーブ町屋で
第8回 飛鴻会書展 が行われた。
出品者でもあり、今年度の作品集係でもある私は、搬入日も含めて
計 4日間、朝から晩まで会場に張り付き約 1,200枚の写真を
撮り続けた。 寝不足と疲労で、これはなかなか辛い仕事だった。

さて、この飛鴻会書展は、
  1.作品が大きく、元気が良い
  2.アイデアが面白い
  3.若々しい   などが毎年の傾向である。
今年もその傾向に準した作品が多く、大きな作品は 10尺× 12尺もの、縦に 4枚全紙を繋いだ作品(約 5m)、墨を飛び散らせて書いた豪快な一字書などがあり、会場を多いに賑わせていた。
また今年は「大切な人に贈ることば」と題して、各自が葉書代の大きさに作品製作をして、各自の「大切な人」へ向けた作品をみんなで発表した。 臨書の勉強も決して怠りはせず、毎年しっかりと臨書を勉強した作品も発表されている。
これが底力となり、創作へ発展しても決して見劣りはしないものとなっている。

話は変わるが、飛鴻会も初めの頃よりは人数も増え、卒業生も増えた。
それに伴って会場の壁面にも限界が感じられ、会員のみんなはそろそろ別な新しい会場を模索中である。
来年は新天地での展覧会となるのも夢ではない。
   (三上石鳳 撮影 / 文)


飛鴻会書展 - 展示準備
展示準備


飛鴻会書展 - 会場風景
会場風景


飛鴻会書展 - 会場風景
会場風景


飛鴻会書展 - 石飛博光 先生もこられました
石飛博光 先生もこられました。

先頭行へ先頭行へ

飛鴻会書展 - 服部龍太
服部龍太
飛鴻会書展 - 今和希子
今和希子
飛鴻会書展 - 今和希子
今和希子
飛鴻会書展 - 松沼理江
松沼理江


飛鴻会書展 - 酒井不盡
酒井不盡
飛鴻会書展 - 山中真璃
山中真璃


飛鴻会書展 - 川畑直輝
川畑直輝
飛鴻会書展 - 村田雅美
村田雅美
飛鴻会書展 - 蓬田安弘
蓬田安弘


飛鴻会書展 - 大切な人へ贈るはがきコーナーより
大切な人へ贈るはがきコーナーより
飛鴻会書展 - 今和希子
今和希子

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣ 2012年    第15回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2011年    石飛博光 書展 −未来におくる− 1 2
                   ┣ 2008年    第11回 飛鴻会書展 / 今和希子 書展
                   ┣ 2007年    40周年記念 博光会書展 1 2 / 第10回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2006年    第9回 飛鴻会書展 / 男若手三人書展 (服部龍太, 三上石鳳, 池田憲亮)_1 2
                   ┣ 2005年  第8回 飛鴻会書展
                   ┣ 2004年    第7回 飛鴻会書展
                   ┣ 2003年    第6回 飛鴻会書展
                   ┗ 2001年    石飛博光 書展 −愛しき世紀−

        ※「飛鴻会書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手グループ展です。
          2006年開催の「男若手三人書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手による書展です。



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ