表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


第11回 興文会書展 会場スナップ


開催日 …
場所 …
主催 …

 2005年 (平成17年) 11月 22日(火) 〜 27日(日)
 電気文化会館 ギャラリー  (名古屋市 中区 栄 2-2-5)
 興文会 (代表 松下芝堂)、  中日新聞社

「 第11回 興文会書展 」 へようこそ

第11回 興文会書展 の画像を友人からいただいた。
その作品数の多さに、まずはビックリ。
そして、その流れるような筆蹟に吸い込まれるように作品を
鑑賞させていただいた。
松下芝堂氏の主宰する興文会会員による書作品展。
日本的抒情の書である。。

その選文にも、こころ惹かれた。
「吾が輩は猫である」 や「雪をんな」・良寛など、
どうしても好みの詩が出てくると、つい見入ってしまう。
そうそうたる作品を全て紹介できないのが残念であるが、
心に残った数点をご紹介します。

なお、掲載作者の敬称は略させていただきましたので、
ご了承下さい。


興文会書展 - 会場入口
会場入口


興文会書展 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ

興文会書展 - 松下芝堂
松下芝堂
「雲」
興文会書展 - 伊藤幽石
伊藤幽石
沖曠 「心にわだかまりがなくひろい」


興文会書展 - 遠藤栄久
遠藤栄久
「月到天心」
興文会書展 - 加藤華泉
加藤華泉
「風花」
興文会書展 - 亀山富美
亀山富美
「天地清和」


興文会書展 - 松下英風
松下英風
「竹涼侵臥内
 野月満庭隅」
興文会書展 - 加藤矢舟
加藤矢舟
「蕭条三間屋終日無人観
 獨坐間窓下唯聞落葉頻」
興文会書展 - 会場風景
会場風景




興文会書展 - 天見芳泉
天見芳泉
「寒樹依微遠天外」
興文会書展 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ

※ 題字は、展覧会のタイトル字を加工させていただきました。
ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┗  2005年 第11回 興文会書展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ