表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある 第56回 中日書道展 その2


中部日本書道会 主催 中日書道展 会場スナップ1


 場所・開催日 等 …
愛知芸術文化センター 8階 愛知県美術館ギャラリー  (名古屋市 東区 東桜 1-13-2)
   2006年 (平成18年) 6月 7日(水) 〜 11日(日)
    〔審査顧問、招待出品、特別出品、一科審査会員、二科審査会員、委嘱
    無鑑査 (漢字を除く)、入賞作品 (海部俊樹賞、大賞、準大賞、中日賞、桜花賞)〕

名古屋市民ギャラリー栄   (名古屋市 中区栄 4-1-8 中区役所朝日生命共同ビル7・8階)
   2006年 (平成18年) 6月 6日(火) 〜 11日(日)    〔無鑑査(漢字)〕

名古屋市博物館  (名古屋市 瑞穂区 瑞穂通 1-27-1)
   2006年 (平成18年) 6月 13日(火) 〜 25日(日)    〔一科、二科作品〕

 主催 … (社)中部日本書道会 / 中日新聞社

「 第56回 中日書道展 」 その1 へようこそ
第56回 中日書道展 の画像をいただいた。
出品総数 4,504点。。 膨大な作品数の書展である。
開催日時も各週にまたがっている。
場所も3ヶ所にわたる。

出品者も含めて、さぞかしたくさんの鑑賞者が
訪れるのだろう。
錚々たる先生方の名前が軒を連ねている。
CDからの画像は、どこまでもどこまでも玉手箱のように
繰り出された。
こんなにも書への情熱をもって、作品を制作する
人々の多さ。。。
それは作家・指導者たちの熱意からなるものが
多いのだろうと思う。

どんなに手をこまねいて、時間をかけて制作されたものか、
と思うほどに底力を感じさせられる。
錬度が高いので、見ていても飽きのこない書展でもある。
いろいろな作風を参考にさせていただき、
刺激をいただき、また頑張ろうという気持ちになった。

なお、掲載作者の敬称は略させていただきましたので、
ご了承下さい。

   第56回 中日書道展 その2

中日書道展 - 会場入口
会場入口


中日書道展 - 会場風景
会場風景


中日書道展 - 松下芝堂
松下芝堂

先頭行へ先頭行へ

中日書道展 - 中野玉英
中野玉英
中日書道展 - 伊藤昌石
伊藤昌石
中日書道展 - 後藤秀園
後藤秀園
中日書道展 - 黒田玄夏
黒田玄夏



中日書道展 - 小島碧雲
小島碧雲
中日書道展 - 中村立強
中村立強

先頭行へ先頭行へ

ここに載せた写真は、すべて愛知県美術館ギャラリーで撮ったものです。
※ おことわり  作品の中に撮影者が映り込まないように、少し斜めから撮影してあります。

ご覧いただき、ありがとうございました。

第56回 中日書道展 (その2) ( 120 KB ) もご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣    2010年 第60回記念 中日書道展
                   ┣    2009年 第59回 中日書道展 1 2
                   ┣    2008年 第58回 中日書道展 1 2
                   ┣    2007年 第57回 中日書道展 1 2 / 第16回 壽書展
                   ┣  2006年 第56回 中日書道展 1 2 / 第15回 壽書展
                   ┣    2005年 第55回 中日書道展 1 2 / 第14回 壽書展
                   ┗    2004年 第54回 中日書道展 1 2 3 / 第13回 壽書展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ