表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある 2006年 中村区民書道展 付録


名古屋まつり協賛 中村区民書道展 会場スナップ1


開催日 …
場所 …
主催 …

 2006年 (平成18年) 10月 14日(土) 〜 15日(日)
 名古屋市 中村区役所 講堂  (名古屋市 中村区)
 中村区書道連盟  (会長 吉田青穹)

「 2006年 名古屋まつり協賛 中村区民書道展 」 へようこそ
名古屋から書道展の会場スナップ等々、いろいろな画像が
届いたので、ご紹介します。
   (鎌田舜英 記)
  − − − − − − − − − − − − − − −

名古屋市 中村区で、一年に春と秋の2回行われる
中村区民書道展。 秋は、「名古屋まつり協賛 中村区民
書道展」 という名称で開催されます。

この書道展が開催している2日間の街は「名古屋まつり」一色。
名古屋まつりのメインは、何と言っても郷土英傑行列の
市中パレードです。 市内中心部の道路を数時間に
わたってクルマの通行を遮断し、名古屋市の指定文化財である
山車、神楽等々、さまざまなパレードが続き、
最後に郷土英傑行列で三英傑と各隊が練り歩きます。

名古屋まつりでいう三英傑とは、織田信長、豊臣秀吉、
徳川家康 の3人を指して言います。
今年は、山内一豊・妻の千代も参加しました。

この郷土英傑行列で最初に登場するのは、織田信長。
信長隊には、濃姫、宣教師の行列も続きます。

次は、尾張中村で生まれた豊臣秀吉。
秀吉隊には、福島正則や加藤清正、前田利家たちや、
ねねも続きます。
最後は、徳川家康。 家康隊には、孫娘の千姫も登場します。

これらの三英傑は公募で選ばれ、濃姫、ねね、
千姫の役は、各隊のスポンサーである百貨店の
従業員の中から選ばれます。
濃姫は名古屋三越、ねねは丸栄、千姫は松坂屋
と決まっています。

名古屋駅前の中村区内を通るコースの時は、
いつも歩いて見に行きますが、今年もたくさんの人で
にぎわいました。

このまつりは、名古屋では秋の年中行事ですが、
今年は、中日ドラゴンズのリーグ優勝も重なり、
街はさらに活気づいています。

ほとんど、名古屋まつりの説明になってしまいました。
では、名古屋まつりのスナップは、付録 をご覧下さい。

掲載作者の敬称は略させていただきましたので、ご了承下さい。
    (撮影・文 柴犬)


中村区民書道展 - 会場入口
会場入口の看板



中村区民書道展 - 会場風景
会場風景



中村区民書道展 - 吉田青穹
中村区書道連盟会長 吉田青穹 氏



中村区民書道展 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ

中村区民書道展 - 岡本白濤
岡本白濤
中村区民書道展 - 会場風景
会場風景



−−− おまけ画像 : 名古屋市内のようす −−−

愛知県庁の前で
愛知県庁の前で
どこでも優勝セールの図
某家電量販店の前で・・・
街を歩けば、どこでも優勝セール

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。

2006年10月 中村区民書道展 付録 (名古屋まつりスナップ) (391 KB) もご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣  2006年10月 中村区民書道展 / 付録
                    ┗    2006年 5月  春の中村区民書道展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ