表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


創玄書道会主催 第32回 創玄現代書展 会場スナップ


開催日 …
場所 …

主催 …

 2006年 (平成18年) 10月 31日(火) 〜 11月 5日(日)
 東京セントラル美術館
  (東京都 中央区 銀座 2-7-18 銀座貿易ビル 5階)
 (社)創玄書道会

「 第32回 創玄現代書展 」 へようこそ

創玄現代書展の画像が届いた。
なかなか上京出来ないため、会場の雰囲気を伝える
スナップは、とても貴重で、楽しみな画像ばかりである。

地元青森からは、西里俊文氏と、對馬珠紗・そして
白鳩賞に肥後黄娥 女史が輝き、県勢の作品も見られた。

元気な構図と線質の錬度がポイントか。
わたしはこの時期なかなか作品が書けないでいた。
書かなかったことが、心から悔やまれる。

皆忙しいときでも、時間を割いているのだと言い聞かせた。
画像は、東京に在住の三上石鳳くんが送ってくれた。
作品集も届いたので、再びじっくりと鑑賞しながら
刺激を頂こうと思っている。

すべての作品を紹介できないことを、どうかお許し下さい。
なお、掲載氏名の敬称は略させていただきました。
創玄現代書展 - 会場風景
会場風景




創玄現代書展 - 作田英嗣
作田英嗣





創玄現代書展 - 肥後黄娥
肥後黄娥



創玄現代書展 - 先生方といっしょに
對馬珠紗さん (右から2人目) の作品を囲んで、先生方といっしょに
左から3人目は、石飛博光 先生

先頭行へ先頭行へ

創玄現代書展 - 瀧野喜星
瀧野喜星
創玄現代書展 - 西里俊文
西里俊文
創玄現代書展 - 黒田昌吾
黒田昌吾



創玄現代書展 - 小玉瑰太
小玉瑰太
創玄現代書展 - 石原北陽
石原北陽
創玄現代書展 - 前田智穹
前田智穹



創玄現代書展 - 千葉軒岳
千葉軒岳
創玄現代書展 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣  2017年   第53回 創玄展 合宿
                   ┣  2016年   第52回 創玄展 合宿
                   ┣  2015年   第51回 創玄展 合宿
                   ┣  2014年   第50回記念 創玄展 合宿
                   ┣  2013年   第49回 創玄展 合宿
                   ┣  2012年   第48回 創玄展 合宿
                   ┣  2011年   第47回 創玄展 合宿
                   ┣  2010年   第46回 創玄展 1 2
                   ┣  2009年   第45回記念 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2008年   第44回 創玄展 1 2 合宿  /  第34回 創玄現代書展
                   ┣  2007年   第43回 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2006年   第42回 創玄展 1 2 合宿  /   第32回 創玄現代書展
                   ┣  2005年   第41回 創玄展 1 2  /      第31回 創玄現代書展
                   ┣  2004年   第40回記念 創玄展 合宿  /  第30回 創玄現代書展
                   ┣  2003年   第39回 創玄展 1 2 合宿  /  第29回 創玄現代書展
                   ┣  2002年   第38回 創玄展 合宿  /     第28回 創玄現代書展
                   ┗  2001年   第37回 創玄展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ