表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


第9回 飛鴻会書展 石飛博光門下の若手グループ展 会場スナップ


開催日 …
場所 …

主催 …

 2006年 (平成18年) 11月 24日(金) 〜 26日(日)
 タワーホール船堀  展示ホール
  (東京都 江戸川区 船堀 4-1-1)
 飛鴻会  (代表 石飛博光)

「 第9回 飛鴻会書展 」 へようこそ
東京で若者を中心とする書展をやる、という主旨の誘いが
あったのも、つい昨日のことのようである。
あの時は、私も出そうかな?という勢いで盛り上がっていた。
その後、自分の生徒も出品するようになり、
今や上京し、幹事まで務めるようになっているから不思議。

あれから何年経ったのだろう。
飛鴻会書展 創立の若者は、今や押しも押されぬ
大ベテランである。
今年は、教え子が幹事をやるという。
どんな画像が届くのかとても楽しみだった。
会場もあくせく探して新しい会場になったようだ。
その成果をいつもとても楽しみにしている。

三上石鳳君の文章を以下に紹介します。
なお、掲載作者の敬称は略させていただきましたので、
ご了承下さい。   (鎌田舜英 記)

  − − − − − − − − − − − − − − −

11月 24日(金)から 26日(日)まで、
東京都 江戸川区 船堀駅のそばにある
「タワーホール船堀」 にて、
第 9回 飛鴻会書展が開催された。

今年は昨年までと会場が変わり、天井も高く、
照明も明るく、ますます広い会場での展覧会となった。

出品人数は 46人。
今までの最高出品人数となり、また、その出品作品も
縦 5メートル、横 7メートルの大作から小品まで、
漢字・臨書・近代詩・仮名と種類も豊富で
バラエティーに富んでいた。

不安と期待の入り混じった中での開催だったが、
昨年までの 2倍以上のお客様がご来場くださり
大賑わいの展覧会となった。
新しい会場も好評で、「明るくて見やすい」、
「天井が高く、作品が映えて見える」 などの
ご感想を頂いた。

今年の最大の特徴は、会員の知り合いのお客様以外の
一般の方々(書道をやっていない方々)の来場人数が
多かったことではないだろうか。

その、一般の方々の意見では、
「このような書道の展覧会は見たことがない」
「こんなに大きな作品を見るのは初めてだ」
「若いのに作品がすばらしい」 という声が聞かれた。

この展覧会を通して、少しでも「書」 に興味・関心を抱いて
いただけたら、これ以上嬉しいことはない。
   (三上石鳳 撮影 / 文)


飛鴻会書展 - 会場風景
会場風景



飛鴻会書展 - 今和希子
今和希子



飛鴻会書展 - 小品コーナー
小品コーナー



飛鴻会書展 - 小濱里沙
小濱里沙

先頭行へ先頭行へ

飛鴻会書展 - 三上石鳳
三上石鳳
飛鴻会書展 - 西里俊文
西里俊文
飛鴻会書展 - Sebastian Naturski
Sebastian Naturski



飛鴻会書展 - 石飛博光先生といっしょに
石飛博光 先生といっしょに
飛鴻会書展 - 石飛博光先生
賛助出品  石飛博光 先生



飛鴻会書展 - 山中真璃,松沼理江,風間栄美,高久知美

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣ 2012年    第15回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2011年    石飛博光 書展 −未来におくる− 1 2
                   ┣ 2008年    第11回 飛鴻会書展 / 今和希子 書展
                   ┣ 2007年    40周年記念 博光会書展 1 2 / 第10回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2006年  第9回 飛鴻会書展 / 男若手三人書展 (服部龍太, 三上石鳳, 池田憲亮)_1 2
                   ┣ 2005年    第8回 飛鴻会書展
                   ┣ 2004年    第7回 飛鴻会書展
                   ┣ 2003年    第6回 飛鴻会書展
                   ┗ 2001年    石飛博光 書展 −愛しき世紀−

        ※「飛鴻会書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手グループ展です。
          2006年開催の「男若手三人書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手による書展です。



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ