表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


第25回 論古書展スナップ 代表:安藤豐邨


開催日 …
場所 …
主催 …

 2008年 (平成20年) 4月 4日(金) 〜 6日(日)
 豊田市民文化会館  (愛知県 豊田市)
 論古社  (代表 安藤豐邨)

「 第25回 論古書展 」 へようこそ


友人から展覧会の会場スナップの画像が届いた。

会場は、愛知県 豊田市。
ここは、トヨタ自動車の本拠地だ。
市内には、本社工場をはじめ、巨大な工場が多く
たち並び、協力企業を含めて生産・開発の一大拠点と
なっている企業城下町である。
街中を走ると、「豊田」 ナンバーのクルマが目立ち、
道路には桜の花吹雪が舞っていたそうだ。

この会の代表である安藤豐邨 氏は、昨年 (2007年)
毎日書道展で文部科学大臣賞を受賞された方である。

論古書展は、書と刻字作品の展覧会であり、
盛りだくさんな作品群が鑑賞者を飽きさせない。

特別展には、漢の 「西狭頌」 の拓本や楊 けん  (ようけん)
(1819〜1896) の臨書である 「西狭頌四屏」 が
展示されており、その貴重な資料を間近に見ることの
できる贅沢さは、羨ましい限りであった。

たくさんの刻字作品にまじって、刻字のできるまでの
工程が丁寧に記されたパネルもあった。
また、作品のレベルも高く、高校生の作品でも
見応えがあった。

何よりも 「西狭頌」 をいろいろな角度から鑑賞し、
その息遣いを感じることができるのは
まさに圧巻である。

すべては画像のため、詳細が伝わるかどうか
わかりませんが、その雰囲気をお楽しみ下さい。


論古書展 - 会場入口
会場入口



論古書展 - 特別展示
西狭頌拓本  ( 部分 )



論古書展 - 特別展示
 けん 臨 西狭頌四屏  ( 拡大 )

先頭行へ先頭行へ


論古書展 - 会場風景
会場風景
論古書展 - 会場風景
会場風景



論古書展 - 会場風景
会場は、とても明るく広い
論古書展 - 刻字作品のできるまで
工場の見学コースを思わせる
とてもわかりやすい説明パネル



論古書展 - 刻字の会場風景
刻字作品が並ぶ
論古書展 - 刻字の会場風景
日本刻字展に出品した高校生の作品

先頭行へ先頭行へ

※ おことわり  題字は、展覧会の案内ハガキから取らせていただきました。
ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣ 2013年    第30回記念 論古書展
                    ┣ 2009年    第11回 論古社選抜展
                    ┗ 2008年  第25回 論古書展 / 第10回 論古社選抜展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ