表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある 第37回 日本の書展 その2


第37回 日本の書展 中部展 会場スナップ


場所・開催日 …







主催 …
 <第 1会場> 愛知芸術文化センター 8階 愛知県美術館ギャラリー
          (名古屋市 東区 東桜 1-13-2 )
         2009年 (平成21年) 6月 3日(水)〜 6月 7日(日)

 <第 2会場> 名古屋市博物館 3階 ギャラリー
          (名古屋市 瑞穂区 瑞穂通 1-27-1 )
         2009年 (平成21年) 6月 2日(火)〜 6月 7日(日)

 財団法人 全国書美術振興会

「 第37回 日本の書展 中部展 」 その1 へようこそ


「第37回 日本の書展 中部展」 の画像が
名古屋から送られてきた。
CD-R 2枚の膨大な分量である。

会場風景の人物の服装から見ると、
もう夏のようである。
津軽がストーブで寒さを凌いでいる時期に、
その映像は日本列島の長さを思い切り感じさせる。

「日本の書展」 という名の通り、蒼々たる雲の上の
書道家の作品ばかりである。
憧れの先生の作品を軒並みチェック。

そして、信じたくない現実にも直面した。
憧れの先生の名前の上に黒いリボンが。。。
日本は無形文化財ともいうべき人物を
どんどん失っている。

年齢はいつの間にかずんずん進んでいるが、
自分が成長したとは思えないこの現状を
どう打開したらいいのだろう。

作品で変わる? はたして変われるか?
それが問題だ。
会場もたくさんあった。
その規模たるや偉大なる作品群の
宝庫だったことと思う。
すべてを掲載できず、申し訳ありません。


  掲載作者の敬称は略させて
  いただきましたので、ご了承下さい。
※ 画像下にあるリンク 「会場風景」 は、
  別ウインドウで開きます。


  第37回 日本の書展 中部展 (その2)


日本の書展 - 会場風景
会場風景



日本の書展 - 今井凌雪
今井凌雪



日本の書展 - 甫田鵄川
甫田鵄川

先頭行へ先頭行へ


日本の書展 - 尾崎邑鵬
尾崎邑鵬
日本の書展 - 杉岡華邨
杉岡華邨
日本の書展 - 高木聖鶴
高木聖鶴
日本の書展 - 石飛博光
石飛博光
会場風景



日本の書展 - 新井光風
新井光風
日本の書展 - 梅原清山
梅原清山



日本の書展 - 栗原蘆水
栗原蘆水
日本の書展 - 津金孝邦
津金孝邦

先頭行へ先頭行へ


日本の書展 - 今村桂山
今村桂山
日本の書展 - 有岡しゅん崖
有岡 しゅん 
日本の書展 - 会場風景
会場風景

先頭行へ先頭行へ

※ おことわり
 ・ ここに載せた写真は全て、愛知県美術館ギャラリー (第1会場) で撮ったものです。
 ・ 題字は、展覧会のパンフレットから取らせていただきました。
 ・ 各作品は、中に撮影者が映り込まないように、少し斜めから撮影してあります。

ご覧いただき、ありがとうございました。

第37回 日本の書展 中部展 (その2) (263 KB) もご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ

            日本の書展 ╋   2017_青森展 /
                    ┃   2016 青森展 / 2014_青森展 / 2013_青森展 /  2011_青森展 (1) (2) / 2010_青森展
                    ┗  2009_中部展 (1) (2) / 2008_中部展 (1) (2)



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ