表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある


2010年 青森県立黒石高等学校 文化祭 書道部の展示室スナップ


開催日 …
場所 …
主催 …

 2010年 (平成22年) 7月 17日(土) 〜 18日(日)
 青森県立 黒石高等学校  (青森県 黒石市 西ヶ丘 65)
 青森県立 黒石高等学校 書道部

「 2010年 青森県立黒石高等学校 文化祭 書道の展示室 」 へようこそ


真夏の祭典は生徒の楽しみの一つではあるが、
文化部には最強の大きなハードルでもある。

今年の文化祭は 1年生が四字熟語の条幅。
2年生は刻字作品、3年生は半切の創作作品を
発表した。

掛け軸には漢字作品を、あとは思い思いの
言葉を詩に託して創作作品に仕上げていた。
折々に一字書を書かせていたので、
小品はすべて一字書。

段ボールの立体箱は色々な紙を貼り、
そのあちこちに一字書作品は
貼り付けられたのである。

イメージは文字の立体箱。
窓側を飾る簾はラーミネーターが大活躍。
涼しい雰囲気の作品の簾が完成した。

この作業は見た目以上に時間がかかり、
やっとの思いで完成へとこぎつけた。
部員は少数。
しかし作品は授業も含めて大勢。
見えない準備は何日も続いていた。

その労を思うとき、完成した展示室には、
いくら稚拙な作品でも感慨深い思いがあるのである。



黒石高校文化祭 - 校門アーチ
校門アーチ



黒石高校文化祭 - 3年生の創作作品
3年生の Original 作品 (自分で表具)



黒石高校文化祭 - 創作作品とキュービックのコラボ
創作作品とキュービックのコラボのコラボ

先頭行へ先頭行へ


黒石高校文化祭 - 四字熟語
四字熟語
黒石高校文化祭 - 刻字作品の一部
刻字作品の一部



黒石高校文化祭 - 書道部の作品
書道部の作品
黒石高校文化祭 - 書道部の展示室
書道部の展示室

先頭行へ先頭行へ


黒石高校文化祭 - 創作作品とキュービックのコラボ
創作作品とキュービックのコラボのコラボ
黒石高校文化祭 - ご感想コーナー
ご感想コーナー



黒石高校文化祭 - 隷書条幅
隷書条幅
黒石高校文化祭 - 書道部の作品
書道部の作品
黒石高校文化祭 - 階段の装飾
階段の装飾

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣ 2016年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道の展示室
                    ┣ 2014年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道の展示室
                    ┣ 2013年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道の展示室
                    ┣ 2012年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道の展示室
                    ┣ 2011年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道の展示室
                    ┣ 2010年  青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道の展示室
                    ┣ 2009年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道部_1 / 2
                    ┗ 2008年    青森県立 黒石高等学校 文化祭 書道部_1 / 2

            ※ ご参考 (以下は、前任校です。)
                    ┣ 2006年   青森県立 弘前実業高等学校 文化祭 書道部_1 / 2
                    ┣ 2005年   青森県立 弘前実業高等学校 文化祭 書道部
                    ┣ 2004年   青森県立 弘前実業高等学校 文化祭 書道部
                    ┗ 2003年   青森県立 弘前実業高等学校 文化祭 書道部


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ