表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある 創玄展の合宿


創玄書道会主催 第47回 創玄展 会場スナップ


開催日 …
場所 …
主催 …

 2011年 (平成23年) 3月 3日(木) 〜 13日(日)
 国立新美術館 (東京都 港区 六本木 7-22-2)
 (社)創玄書道会

「 第47回 創玄展 」 へようこそ

国立新美術館を訪れたのは、3月 6日(日)だった。
雪の津軽とはうらはらに、東京は春の陽気である。
キラキラと太陽は輝き、上着が必要なほど
さして寒くもない。

国立新美術館は大きく、壮大なスケールで作品が
展示されていた。
仲間の作品を検索し、展示室をチェック。
1室からゆっくりと鑑賞した。

役員の先生方の作品は、一回り大きく力強く感じる。
紙のサイズも大きいのだが、やはり筆力が違う。
会場が広いと大きな紙も小さくみえるから不思議だ。

わたしの作品は 2尺×8尺のサイズだったが、
さほど大きくも見えない。
元気一杯に動いたつもりだったが、
まだどことなくおとなしい。 そんな気がした。

春の陽気を一杯に浴び、鋭気をいただき、
すべての作品を鑑賞し、美術館を後にした。

鑑賞と反省が一番の刺激だということを自覚した。

    第47回 創玄展 の合宿

 わたしの作品です。 
「わたしの作品です。」



 1室から丁寧に鑑賞しよう! 
「1室から丁寧に鑑賞しよう!」



 さすがだね〜。 先生方の作品は。。 
「さすがだね〜。 先生方の作品は。。」



 どこまでも続く。。。 作品の華。 
「どこまでも続く。。。 作品の華。」



 あった! 私の作品。 
「あった! 私の作品。」

先頭行へ先頭行へ


わたしの出品作は、創玄展 の出品作 4 (2011〜現在) でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。

第47回 創玄展の合宿 のスナップもご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣  2017年   第53回 創玄展 合宿
                   ┣  2016年   第52回 創玄展 合宿
                   ┣  2015年   第51回 創玄展 合宿
                   ┣  2014年   第50回記念 創玄展 合宿
                   ┣  2013年   第49回 創玄展 合宿
                   ┣  2012年   第48回 創玄展 合宿
                   ┣  2011年 第47回 創玄展 合宿
                   ┣  2010年   第46回 創玄展 1 2
                   ┣  2009年   第45回記念 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2008年   第44回 創玄展 1 2 合宿  /  第34回 創玄現代書展
                   ┣  2007年   第43回 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2006年   第42回 創玄展 1 2 合宿  /  第32回 創玄現代書展
                   ┣  2005年   第41回 創玄展 1 2  /      第31回 創玄現代書展
                   ┣  2004年   第40回記念 創玄展 合宿  /  第30回 創玄現代書展
                   ┣  2003年   第39回 創玄展 1 2 合宿  /  第29回 創玄現代書展
                   ┣  2002年   第38回 創玄展 合宿  /     第28回 創玄現代書展
                   ┗  2001年   第37回 創玄展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ