表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある 石飛博光書展 その2


石飛博光 書展 2011 会場スナップ


開催日 …
場所 …

 2011年 (平成23年) 7月 12日(火) 〜 17日(日)
 東京銀座画廊・美術館
  (東京都中央区銀座2-7-18  銀座貿易ビル7階)

「 石飛博光 書展 2011 」 その1 へようこそ


石飛博光 先生の個展を紹介します。
以下は、教え子の三上石鳳さんに紹介文を書いて
いただきました。   (鎌田舜英)

  - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7月 11日(月) 石飛先生 個展の搬入日である。
朝早く会場に向かうと、既に表具屋さんが作品を貼る
パネル搬入に取りかかっていた。

今回の個展は 「大作展」 である。
ほとんどの作品が横幅 5m前後で、大きいものは
16m以上もあり、まさに大作展そのものであった。

あとで聞いた話では、「到底 1日では搬入が終わらず、
3日は最低かかる」 という感想であった。

何故これほどまでに時間がかかるのか…
作品が大きすぎて事前に表具した状態では搬入
できないため、当日会場にてパネルをつなげ、
表具しなければならないからである。

表具は、とても見事なものであった。
実際に作品を表具しているところを見る機会は
少ないし、しかも、これほどの大作を表具する
ところはまず見られない。

どうやってこの大作を貼りつけていくのか…
いつもの書道展搬入にはないワクワクがあり、
非常に興奮し、また勉強にもなった。

搬入当日は、なんと時間的に表具完成が間に合わず、
残りは会期初日の朝に行うことになったのである…
果たして間に合うのだろうか!?

   ( 石飛博光書展 2011スナップ 2 につづく )

   ( 三上石鳳  撮影 / 文 )



 石飛博光書展 - 華やかな会場入口 
華やかな会場入口




 石飛博光書展 - 会場は大盛況 
会場は大盛況
( 作品を拡大 )




 石飛博光書展 - 順路はこちらからです。 
順路はこちらからです。
( 作品を拡大 )

先頭行へ先頭行へ


 石飛博光書展 - 為書きをお願いできますか? 
為書きをお願いできますか?
 石飛博光書展 - 壮観ですね。 
壮観ですね。
( 作品を拡大 )

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。

石飛博光 書展 2011 その2 (199KB) もご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣ 2012年    第15回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2011年  石飛博光 書展 −未来におくる− 1 2
                   ┣ 2008年    第11回 飛鴻会書展 / 今和希子 書展
                   ┣ 2007年    40周年記念 博光会書展 1 2 / 第10回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2006年    第9回 飛鴻会書展 / 男若手三人書展 (服部龍太, 三上石鳳, 池田憲亮)_1 2
                   ┣ 2005年    第8回 飛鴻会書展
                   ┣ 2004年    第7回 飛鴻会書展
                   ┣ 2003年    第6回 飛鴻会書展
                   ┗ 2001年    石飛博光 書展 −愛しき世紀−

        ※「飛鴻会書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手グループ展です。
          2006年開催の「男若手三人書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手による書展です。



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ