表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある 石飛博光書展 その1


石飛博光 書展 2011 会場スナップ


開催日 …
場所 …

 2011年 (平成23年) 7月 12日(火) 〜 17日(日)
 東京銀座画廊・美術館
  (東京都中央区銀座2-7-18  銀座貿易ビル7階)

「 石飛博光 書展 2011 」 その2 へようこそ


 ( 石飛博光書展 2011スナップ 1 のつづき )

私は仕事の都合もあり、会期 5日目に会場当番を
兼ねて会場に向かった。
作品は無事全て展示完了し、大作勢揃いの
壮大な会場になっていた。

今年は節電が社会的に重要視されているため、
石飛先生としても社会貢献の一環?として会場で
うちわを配布された。
その用意した 8,000部が会期中に全てなくなる
ほど多くの方に来場していただいた。

確かに、会場は書道展会場にはなかなかない、
非常に混雑した空間になった。
作品をゆっくり満足に見ることが難しい時間もあり、
バーゲン会場のようでもあった。

一番の人気は石飛先生ご本人で、挨拶をする
方々が列をなしていた。
そのため、一緒に写真撮影をすることは至難の
技であった。

盛会の展覧会はあっという間に会期を終了した。

自分の師匠がこのような大展覧会をして下さると
いうことは、弟子の一人としては非常に嬉しく、
自慢の師匠である。

逆を言うと、私たちへの意欲喚起でもあるはずなので、
先生に負けないように、先生を見習って書作活動に
意欲的に取り組んでいきたいと思いました。
日頃の書作不足・勉強不足に対し、心から反省する
次第です。

   (三上石鳳  撮影 / 文)



 石飛博光書展 - 小品もじっくりと鑑賞。 
小品もじっくりと鑑賞。




 石飛博光書展 - 本領発揮 
本領発揮
( 作品を拡大 )



 石飛博光書展 - 一気呵成 
一気呵成
( 作品を拡大 )

先頭行へ先頭行へ


 石飛博光書展 - 楽しく、そして激しく 
楽しく、そして激しく
 石飛博光書展 - このスケールを見よ! 
このスケールを見よ!



 石飛博光書展 - 屏風作品 
屏風作品
 石飛博光書展 - ひと味違う作品集。 
ひと味違う作品集。

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。

石飛博光 書展 2011 その1 (173KB) もご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣ 2012年    第15回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2011年    石飛博光 書展 −未来におくる− 1  2
                   ┣ 2008年    第11回 飛鴻会書展 / 今和希子 書展
                   ┣ 2007年    40周年記念 博光会書展 1 2 / 第10回記念 飛鴻会書展
                   ┣ 2006年    第9回 飛鴻会書展 / 男若手三人書展 (服部龍太, 三上石鳳, 池田憲亮)_1 2
                   ┣ 2005年    第8回 飛鴻会書展
                   ┣ 2004年    第7回 飛鴻会書展
                   ┣ 2003年    第6回 飛鴻会書展
                   ┗ 2001年    石飛博光 書展 −愛しき世紀−

        ※「飛鴻会書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手グループ展です。
          2006年開催の「男若手三人書展」は、博光会(代表:石飛博光)の若手による書展です。



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ