表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある ヴァイオリンと書のコラボレーション


加藤裕書展2011 会場スナップ

開催日 …
場所 …

 2011年 (平成23年) 10月 13日(木) 〜 19日(水)
 丸栄百貨店 8階 美術画廊
  (名古屋市 中区 栄 3-3-1)

「 加藤 裕 書展 2011 」 へようこそ


名古屋市で行われた 「加藤裕書展」 を紹介します。
以下の文は、書玄会 (代表 加藤 裕 氏) 会員の
酒井琴泉さんに書いていただきました。
     (鎌田舜英)

  - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「今回の個展は、万葉集を中心に詩経、楚辞などの
古謡をテーマに取り組みました。 古代の人たちの
力強く素朴な響きと姿をベースに、自分なりの作品に
してみました。」

と、話された加藤裕先生の思いが作品のひとつひとつ
に生きているかのように、見る人々に語りかけています。

今回で 10回目の個展ですが、毎回、違った世界が
表現されているのが特徴です。

会場に入ると、正面壁面に 「雲・風・水」 の大字
一字書の軸にどっしりと迎えられます。
そして、それを囲むようにいにしえの言葉たちが
響きあい、主張し合う空間に自然と引き込まれます。

まずは、右側から鑑賞し、一巡。
また、左側から鑑賞し、一巡。
その度々違った様相で語りかけてくれる書を楽しむ
来場者の方々も多く、作品と一緒に口ずさんでいる、
そんな雰囲気を感じる会場風景でした。

帰り際、何気なく会場入口右側のデスプレィに目が…
「山」 一字書の軸と生花、こんなに素敵な作品が
展示されている!見逃す事もなく拝見でき嬉しく、
豊かな気持ちになりました。

また、書をさらに際立たせている古布の表装も、
カウンターの素敵な生け花も、この会場で見られる
楽しみのひとつです。

それと今年は別の楽しみがプラス、10月 13日に
チェコ在住のヴァイオリニスト ヴィエラさんと、加藤裕
先生との ヴァイオリンと書のコラボレーション が開催
され、その時のビデオが会場内にて上映されています。

詳しくは、後述させていただくとして、日本の書と
ヴァイオリン?凡人には繋がりにくい感覚ですが、
なんと自然に調和している。
やはり、その道のプロの成せる技と感激しました。

一週間という開催期間に名残惜しい気持ちを抑えつつ、
次回の開催を期待するばかりです。

      ( 文  酒井琴泉さん )



 加藤裕書展2011 会場スナップ 

 加藤裕書展2011 会場スナップ 

 加藤裕書展2011 会場スナップ 

 加藤裕書展2011 会場スナップ 

先頭行へ先頭行へ


 加藤裕書展2011 会場スナップ   加藤裕書展2011 会場スナップ 



 加藤裕書展2011 会場スナップ   加藤裕書展2011 会場スナップ 

先頭行へ先頭行へ



ご覧いただき、ありがとうございました。

会期中に開催された ヴァイオリンと書のコラボレーション もご覧下さい。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣  2015年    第51回 書玄展
                    ┣  2014年    加藤 裕 書作展
                    ┣  2013年    第49回 書玄展
                    ┣  2011年  加藤 裕 書展 2011 / イベント
                    ┣  2009年    第45回記念 書玄展
                    ┣  2008年    第44回 書玄展  /    第9回 加藤 裕 書展
                    ┗  2006年    第42回 書玄展  /    第8回 加藤 裕 書展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ