表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

毎日書道展 第65回記念 毎日現代書 巡回展 青森展

会期 … 
会場 … 青森県立美術館 コミュニティギャラリー
     (青森市安田字近野 185)
主催 … 毎日新聞社 / 毎日書道会

「 毎日書道展 第65回記念 毎日現代書巡回展 青森展 」 へようこそ


毎日現代書巡回展青森展がやってきた。

「北の文華 書で結び合う東北の再生」と題して、全国巡回展作家 61名と東北の作家 156名の作品が県立美術館に展示されている。
9月 22日は記念講演会「鄭道昭について」を聴くために急いで県立美術館へ走った。

幸い好天だった。
場所は県立美術館シアター、講師は船本芳雲先生である。
講演はとても楽しく、講師の船本芳雲先生の爆笑トークが炸裂。

そして席上揮毫では、緻密な筆裁きを惜しみなく披露してくれた。
「波に従って。。。ただ波の碧色をを見る。。。」という空海の中国航行の際のエピソードから、中国史年号の覚え方。。。
「誰でも書は始められるが、長く続けるのは才能である。」
「自分の言葉を作品にしなさい。過去のことを思い起こして言葉にしなさい。」
という言葉が強く心に残った。
まさしくその通りだと思う。

席上揮毫の筆の動きを見て、土曜日の自分の揮毫にも生かせたらいいなと思った。
貴重な拓本を壇上に展示して、みんなに見せてくれた。

マスクをつけ、息がかからないように、拓本を踏まないように。。。
そして触らないように、でもしっかりと見ようと思った。
本物と印刷とふたつの拓本を見て、その違いがよくわかったし、参考になった。

サービス精神旺盛な先生のトークは、いつまでも聴いていたかった。
船本芳雲先生はみんなへの気配りを忘れない。
参加した人たちみんなが、喜んでくれたように思う。


9月 28日(土曜)、席上揮毫の会場は県立美術館。
白く天井も高い。
ましてや書壇の一流の作品が勢揃いだ。
そんな特別な会場で席上揮毫は始まった。

今は亡き、中隠先生や福士夕湖先生や工藤蘭山先生の作品もあったので、見守られているような気もしたし、叱咤されているような気もした。

墨を確かめたら、濃度がかなり濃いめだったので、水で薄めた。
筆はいろいろ選んだが長長鋒にした。
大字はコントラストを考え、99パーセントの情熱の中に1パーセントの冷静さを入れる。

音楽は、長渕 剛さんの「HOLD YOUR LAST CHANCE」を選び、小字には「傷つき打ちのめされてもはいあがる力が欲しい。」と書き添えた。

曲の終わりに印を押して、完成!
「決まった〜。」と言いたかったが、
長長鋒の穂先が思い通りには運ばなかった。
そこが反省。
懐かしい友人や親戚までが会場には駆けつけてくださった。

揮毫が終わってから、やっと作品を鑑賞した。
サイズは小さくなっているが、先生方の作品は大きく見える。
そして線の変化が楽しめる。
しかも懐かしい先生方の作品が勢ぞろいである。

高校生の作品までが加わって、会場はとても華やかだった。
県立美術館という建物の環境も抜群である。
美しく明るく格調が高い。
作品は物語るというが、それは本当である。
会期も押し迫った最終日を前に閉館まで、やっと会場をゆっくり歩くことができた。



 毎日現代書巡回展青森展 - 会場風景 
会場風景


 毎日現代書巡回展青森展 - 高校展は休憩できます。 
高校展は休憩できます。


 毎日現代書巡回展青森展 - 遺墨展から 佐藤中隠 
佐藤中隠 師匠です。   拡大する


 毎日現代書巡回展青森展 - 遺墨展から 山田翠城・福士夕湖・工藤蘭山 
遺墨展から  山田翠城・福士夕湖・工藤蘭山の各氏


 毎日現代書巡回展青森展 - 遺墨展から 田名部房香 
遺墨展から  田名部房香氏


 毎日現代書巡回展青森展 - 中央作家の作品も展示されました。 
中央作家の作品も展示されました。


 毎日現代書巡回展青森展 - 工藤渓舟氏の席上揮毫 
工藤渓舟氏の席上揮毫

先頭行へ先頭行へ


 毎日現代書巡回展青森展 - 鎌田舜英の席上揮毫 
鎌田舜英の席上揮毫
拡大する
 毎日現代書巡回展青森展 - 狙いを定めて精神集中 
狙いを定めて精神集中



 毎日現代書巡回展青森展 - 二つの席上揮毫作品 
二つの席上揮毫作品
 毎日現代書巡回展青森展 - 越前雅彦氏の席上揮毫 
越前雅彦氏の席上揮毫

先頭行へ先頭行へ

わたしの出品作は、毎日書道展の出品作 4 でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣ 2014年    合宿
                    ┣ 2013年  毎日現代書 巡回展 青森展
                    ┣ 2010年    第62回 毎日書道展 東京展
                    ┣ 2009年    合宿 / 第61回 毎日書道展 東海展_1 2 3 / 毎日現代書 巡回展 豊橋展
                    ┣ 2008年    第60回 毎日書道展 東海展_1 2 3  第60回 記念イベント_1 2 3
                    ┣ 2007年    第59回 毎日書道展 東海展_1 2 3 / 東北仙台展
                    ┣ 2006年    第58回 毎日書道展 東京展 / 東海展_1 2
                    ┣ 2005年    第57回 毎日書道展 東京展 / 東海展 / 合宿
                    ┣ 2004年    第56回 毎日書道展 東京展 / 東海展 / 合宿 / 毎日現代書 巡回展 青森展
                    ┣ 2003年    第55回 毎日書道展 東京展
                    ┣ 2002年    第54回 毎日書道展 東京展 / 合宿
                    ┣ 2001年    第53回 毎日書道展 東京展
                    ┗ 2000年    第52回 毎日書道展 東京展 / 東北仙台展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ