表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

第43回 溪心展/刻字・第17回 溪聲展 会場スナップ

会期 … 
会場 … 中三弘前店 8階スペースアストロ
     (青森県弘前市土手町 49-1)
主催 … 溪心書道会 (代表 工藤溪舟)

「 第43回 溪心展 / 刻字・第17回 溪聲展 」 へようこそ


渓心展の会場に足を運んだのは、10月3連休の初日である12日(土)だった。

部活動を終えて、おもむろに中三スペースアストロに車を走らせた。
幸い時間には間に合い、作品もゆっくりと鑑賞することができた。

溪心書道会は、今は亡き田澤溪石先生の設立した会だった。
田澤先生は漢字仮名交じりの書をワイフワークにされていたし、常に作品制作においては厳しいアドバイスをいただいた。
その会にもう先生はいらっしゃらないが、古くから御指導をされていた大ベテランがたくさんいる。

現会長の工藤溪舟先生もその一人である。
先生は刻字ジャンルにも挑戦し、詩文書を刻すことで作品を彩りあふれるものに仕上げている。

溪聲展は溪舟先生の始めた会であり、そのお弟子さんたちもたくさん活躍しているのである。
金箔の丁寧さと彫りの美しさは、誰にも譲らない技術があると思う。

年々書道年齢も高くなってきたので、どの会も若手の指導が急務である。
若者の育っている渓心会は前途洋々たるものがある。


掲載氏名の敬称は略させていただきましたので、
ご了承ください。



 溪心展 - 会場風景 
溪心展  会場風景

 溪心展 - 工藤溪舟 
代表 工藤溪舟


 溪心展 - 大内峨石、大内青霞、小山内玉渓 
左から  大内峨石、大内青霞、小山内玉渓

先頭行へ先頭行へ


 溪心展 - 会場正面から 
会場正面から
 溪心展 - 会場中央 
会場中央


 溪聲展 - 会場風景 
溪聲展  会場風景
 溪聲展 - 工藤溪舟 
代表 工藤溪舟

先頭行へ先頭行へ


 溪聲展 - 一戸千鶴子、尾形美嵩、葛西大介、野呂新一 
左から  一戸千鶴子、尾形美嵩、葛西大介、野呂新一
 溪聲展 - 工藤夕谿、津川瑠美子、葛西大介、百田美智子 
左から  工藤夕谿、津川瑠美子、葛西大介、百田美智子


 溪聲展 - 安田憲子、津川香、工藤夕谿、百田美智子、工藤溪舟、野呂新一 
上段左から  安田憲子、津川香、工藤夕谿
下段左から  百田美智子、工藤溪舟、野呂新一
 溪聲展 - 鈴木香風、津川香、一戸千鶴子 
右4作品を左から
鈴木香風、鈴木香風、津川香、一戸千鶴子

先頭行へ先頭行へ

※ おことわり   題字は案内ハガキから取らせていただきました。
ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣  2013年 第43回 溪心展 / 刻字第17回 溪聲展
                    ┣    2012年 第42回 溪心展 / 刻字第16回 溪聲展
                    ┣    2010年 第40回記念 溪心展
                    ┣    2009年 第39回 溪心展
                    ┣    2008年 第38回 溪心展
                    ┣    2007年 第37回 溪心展
                    ┣    2006年 第36回 溪心展
                    ┣    2005年 第35回 溪心展
                    ┣    2004年 第34回 溪心展 / 田澤溪石 遺墨展
                    ┣    2003年 第33回 溪心展
                    ┣    2002年 第32回 溪心展
                    ┗    2001年 第31回 溪心展 / 田澤溪石 PARTV 現代書展 2001


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ