表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

第42回 日本の書展 青森展、第14回公募 青森県書道展 会場スナップ

会期 … 〜 
会場 … 青森市民美術展示館 全館 (青森市新町 2-7-1)
主催 … (公益財)全国書美術振興会、共同通信社、
     青森県書道振興会議、東奥日報社

「 第42回 日本の書展 青森展  /  第14回公募 青森県書道展 」 へようこそ


今年は審査員ということもあり、審査日は年休。
作品の並ぶ展示館を右往左往。

たくさん並ぶ作品の中から秀でるということは、アピール力も問われるということだということがわかる。
線質の良さはもちろんのこと、みんなの賛同を得るということは、作品に潜む魅力が必要なのだと思う。

青森県書道展は「日本の書展」の作品と併催できることが、大きな力になっている。
そしてまた日本一流の先生方の作品と、一緒に展示させていただける機会とあって、出品者も年々多くなっていた。

閑散としていた展示室が、会期中は来場者が途絶えることなく続き、盛会だったと思う。


祝賀会は青森市最大のホテルともいえる「ホテル青森」。
天井の高さと豪華なシャンデリアが格調の高いものにさせてくれた。

来賓も沢山いて、受賞者は輝いて見えた。 作品を書くということは地道な作業だが、やはり支え合う仲間がいてこそ人間は成長するのだろうと思える。

会場ではなかなか会えない人たちに、久しぶりに会うこともできた。
制作の道は険しいが、そこにまた生きる支えもあるような気がした。



 1階ロビー内の展示風景(大家の作品が並ぶ) 
1階ロビー内の展示風景(大家の作品が並ぶ)

 ロビーはたくさんの鑑賞者であふれていました。 
ロビーはたくさんの鑑賞者であふれていました。

 作品も所狭しと並んでいます。 
作品も所狭しと並んでいます。

 4階まで作品は一杯でした。 
4階まで作品は一杯でした。

先頭行へ先頭行へ

※ おことわり
 ・ 「日本の書展」 の題字は、展覧会のパンフレットから取らせていただきました。

わたしの出品作は、青森県書道展 の出品作 2 (2011〜現在) でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ

            日本の書展 ╋  2016 青森展 /  2014_青森展 / 2013_青森展 /  2011_青森展 (1) (2) / 2010_青森展
                    ┗  2009_中部展 (1) (2) / 2008_中部展 (1) (2)

          青森県書道展 ┳  2016 /  2014 / 2013 / 2011 (1) (2) / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 
                    ┗  2006 / 2005 / 2004 / 2003 / 2002 / 2001 / 2001 会発足記念・会員展



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ