表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

日本刻字協会主催 第35回 日本刻字展 会場スナップ

会期 … 
会場 … 東京都美術館 (東京都)
主催 … 日本刻字協会

「 第35回 日本刻字展 」 へようこそ


刻字作品は、一年に一度必ず出品している。
作品を書き、刻すのであるが、時間はかなりかかってしまう。

いつも忙しい合間を縫っての制作なので、取り掛かったら一気に仕上げるのがいつもの行程である。

しかし刻字は、目に見えて仕上がりに近づいていくというメリットもあるから楽しい。
しかも着色の仕方によって、見違えるほど変貌もするから摩訶不思議なものである。

銀座画廊には、韓国や中国やシンガポールなどの外国の刻字作品も多数並んでいた。

国際刻字展は銀座画廊で展示され、日本刻字展は上野の東京都美術館で開催されていた。

私はそのどちらにも出品をしていたので、二つの作品が展示されることになったのである。

作品の題材は、夏に台湾の中高校生と国際交流をしたばかりだったので、中国語で「ありのままで」を刻し、発表することにした。



 2016 日本刻字展 

 2016 日本刻字展 


日本刻字展には「大地讃頌」の歌からその題材をいただき、草稿を書くことにしたのである。
刻すのも、サイズが大きくなると彫りも時間がかかってしまう。
深さや丁寧さや緻密さが求められ、時間はいくらかけても足りないほどだった。

当然急いで仕上げるのだが、以外にも着色で失敗。箔の押し方で失敗・・・。
思いもかけないアクシデントが続くから、制作は侮れない。

今回は箔が思うように付かず、何度も貼りなおした。
反省することが一杯の作品だったが、まずはオリンピック精神で出品。
素敵な着色やアイディアの優れた作品をたくさん鑑賞し、刻字の新たな楽しさも発見することができた。

先頭行へ先頭行へ

わたしの出品作は、日本刻字展 の出品作 3 (2011〜現在) でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣  2016年 第32回 日本刻字展
                    ┣    2013年 第32回 日本刻字展
                    ┣    2012年 第31回 日本刻字展
                    ┣    2011年 第30回 日本刻字展
                    ┣    2010年 第29回 日本刻字展
                    ┣    2009年 第28回 日本刻字展 1 / 2
                    ┣    2008年 第27回 日本刻字展
                    ┣    2007年 第26回 日本刻字展 1 / 2
                    ┣    2006年 第25回 日本刻字展 / 〔併催展〕 第10回 国際刻字芸術展
                    ┣    2005年 第24回 日本刻字展
                    ┣    2004年 第23回 日本刻字展
                    ┣    2003年 第22回 日本刻字展
                    ┣    2002年 第21回 日本刻字展
                    ┗    2001年 第20回 日本刻字展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ