表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

第45回 日本の書展 青森展、第17回公募 青森県書道展 会場スナップ

会期 … 〜 
会場 … 協同組合タッケン美術展示館 (青森市民美術展示館)
     全館 (青森市新町 2-7-1)
主催 … 全国書美術振興会、共同通信社、青森県書道振興会議、
     東奥日報社、東奥日報文化財団


「 第45回 日本の書展 青森展  /  第17回公募 青森県書道展 」 へようこそ


第17回を迎えた公募青森県書道展は、出品総数282点(漢字179点・仮名53点・近代詩文書(調和体)44点・篆刻・刻字6点)となり、昨年度より15点の減とはなったものの、大作が多く盛会裏に終えることができた。

県内各市町村からの出品も多く、受賞率も高いので、地元の書道愛好家には大変励みになる書展だったと思う。

併せて、日本を代表する書道家の作品を鑑賞できるということもあり、県内の書道家たちには必見の書展と言える。


現代書壇の巨匠と言える作家の作品は、展示室の1階と2階に展示されていた。

今は亡き高木聖鶴先生や、黒野清宇先生の書も拝見することができ、これは貴重な展示だった。

現代の書壇を代表する先生方と一緒に、私の作品も同じ展示室にあった。これは、偶然とはいえ非常に光栄なことであった。

1階から4階まで、所狭しと作品は展示されていた。
1階〜2階が現代書壇の作家と役員の作品であり、3階〜4階は公募青森県書道展の作品であった。

受賞作品には輝く賞札が付けられており、審査で拝見したときよりも一層立派に見えるから不思議だ。

授賞式や祝賀のパーティはホテル青森で開催され、華やかに終えることができた。



 展示風景(美術展示館1階ロビー) 
一階の様子

 公募展示室の様子 
公募展示室の様子

 4階 展示風景 
4階は所狭しと作品が並んでいました。

先頭行へ先頭行へ



 4階 展示風景 
角度を変えて(4階)
 3階 展示風景 
3階の様子


先頭行へ先頭行へ

※ おことわり
  • 「日本の書展」の題字は、展覧会のパンフレットから取らせていただきました。


わたしの出品作は、青森県書道展 の出品作 2 (2011〜現在) でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ

            日本の書展 ╋  2017_青森展 /
                    ┃  2016_青森展 / 2014_青森展 / 2013_青森展 /  2011_青森展 (1) (2) / 2010_青森展
                    ┗  2009_中部展 (1) (2) / 2008_中部展 (1) (2)

          青森県書道展 ┳  2017 /
                    ┃  2016 / 2014 / 2013 / 2011 (1) (2) / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 
                    ┗  2006 / 2005 / 2004 / 2003 / 2002 / 2001 / 2001 会発足記念・会員展



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ