表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

弘前大学書道クラブ、弘前学院大学書道部主催 2017年 大学書道展 会場スナップ

会期 … 
会場 … 弘前市立百石町展示館
     (青森県弘前市百石町 3-2)
主催 … 弘前大学 書道クラブ・弘前学院大学 書道部

「 第27回 大学書道展 」 へようこそ


11月16日(木)は仕事が終わってから大学展の会場に向った。
いまにも雪が降りそうな雨交じりの寒い夜だった。

学生は、朝から授業の合間を縫って、作品展示作業を開始していた。
私は最後の到着だった。


すでに百石町展示館からは、明るい暖炉のような外灯が漏れ、宝石のように輝いて見えた。
1階では、ステンドガラスの展示会が準備を始めていた。
大学生は2階のみの展示だった。

出品数の少なかった今年は、ステンドグラスの会に盛り立てていただいたような気がする。
大学生の数は決して減ってはいないらしい。
しかし、サークルの数がとても多くなったらしい。
そのため、限りある和室が、常に他のサークルで埋まっており、最近は練習すらできない状態だという。

書道クラブは、いかにも地味な活動ではあるが、第27回展という年月を重ねたサークルである。
卒業生からは優秀な作家がたくさん輩出している。
この気概は、いつまでも継続して欲しいと思っている。

19日(日)の夜は、比較的みんなが集まっていた。
反省会でもあり、就職を決めた学生へのお祝いの会でもあった。

教員になるもの、会社員になるもの、介護士や看護士など、社会に出る学生が多く、大いに作品談義で盛り上がったのである。

卒業生の助言は大きくて楽しく、身近なアドバイスとして心に残ったことと思う。




 2017年 大学書道展 



 「先生の作品は、ここに飾りましょう。」 
「先生の作品は、ここに飾りましょう。」

 卒業生も賛助出品で会場に花を添えてくれました。 
卒業生も賛助出品で会場に花を添えてくれました。

 弘前学院大学生の作品です。 
弘前学院大学生の作品です。

 合作作品の前で準備完了! 
合作作品の前で準備完了!


先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣  2017年 第27回 大学書道展
                    ┣    2014年 第24回 大学書道展
                    ┣    2012年 第22回 大学書道展
                    ┣    2011年 第21回 大学書道展
                    ┣    2010年 第20回 大学書道展
                    ┣    2008年 第18回 大学書道展
                    ┣    2007年 第17回 大学書道展
                    ┣    2006年 第16回 大学書道展
                    ┣    2005年 第15回 大学書道展
                    ┣    2004年 第14回 大学書道展
                    ┣    2003年 第13回 大学書道展
                    ┣    2002年 第12回 大学書道展 / 準備の巻 / 大学合同書道展
                    ┣    2001年 第11回 大学書道展
                    ┗    2000年 第10回 大学書道展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ