表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

創玄書道会主催 第54回 創玄展 会場スナップ

会期 … 
会場 … 国立新美術館東京都美術館 (東京都)
主催 … 創玄書道会

「 第54回 創玄展 」 へようこそ


国立新美術館に着いたのは、3月11日(日)の午後2時半頃だったと思う。

幾分穏やかな風を感じながら、地下鉄を乗り継ぎ会場に着いた。

ルーブル美術館の展覧会が開催されており、絵画も鑑賞したかったのだが、私は真っ先に会場へ向った。

壁面は天井が高く、何室にも分かれており、知人の作品を探すのも大変だった。

1室から順序良く鑑賞した。
大作の筆の勢いや構図の斬新さに圧倒されながら順路を進む。

作者と作品が一致すると、ついつい作品を見入ってしまう。

故郷 青森県の作品も探しながら鑑賞するが、大きな会場で見ると、いかにも大人しく見えてしまう。

パワーに漲る作品は、一体どこまで書き込んでいるのだろうと思う。
圧倒されながらも、そのエネルギーは体に入ってくる。

新鮮なデザイン性のある作品には足が止まってしまう。

その人にしか描けない作品というものがあるのだとしたら、自分はどんな作品を書いたら良いのだろう?と自問自答した。

つまりは、もっと工夫すると言うこと、そして書き込むということ。
それだけは理解できたので、また来年に向って歩いていこうと思う。


東京都美術館に着いたのは、閉館の1時間前だったと思う。

鑑賞者はまばらだったが、落ち着いて鑑賞することができた。
入口ではいつものようにくじ引きがあった。

何気に引いたら、「当り。」
今年は、一筆箋をいただいた。幸先が良い。

審査員の先生方の作品には写真や作品解説までが付いており、小中学生にはわかりやすい展示だったと思う。

会場には家族連れが多く、カメラで作品を撮る姿を幾度も拝見した。

作品数も多く、展示も大変だっただろうと思われた。

絵画展はブリューゲルが開催されていた。
その他の書展も併催されていたので、時間があったら、もっと鑑賞を楽しめたと思う。

上野公園にはもう桜が咲き、動物園のシャンシャンを見ただろう家族連れもたくさん居て、人が賑わっていた。

珍しい明治天皇の御写真や、レトロな写真が公園の入口には掲示され観光客の足を止めていた。

寒いとはいえ上野はもう花の賑わいで、一足早いお祭り広場である。

津軽にも確実に春は近づいているということを、肌で感じる一日であった。



第54回 創玄展の合宿




 「国立新美術館の鑑賞は第1室からです。」 
「国立新美術館の鑑賞は第1室からです。」

 「仮名作品は少し時間をかけて鑑賞しました。」 
「仮名作品は少し時間をかけて鑑賞しました。」

 「1室の長さにビックリです。」 
「1室の長さにビックリです。」

 「東京都美術館入り口です。」 
「東京都美術館入り口です。」

 「役員の先生方の作品にはお写真もありました。」 
「役員の先生方の作品にはお写真もありました。」

 「小学生の作品です。」 
「小学生の作品です。」

先頭行へ先頭行へ



 「詩文書の作品ばかりが展示されていました。」 
「詩文書の作品ばかりが展示されていました。」
 「各学年の最優秀作品が並んでいます。」 
「各学年の最優秀作品が並んでいます。」

先頭行へ先頭行へ

わたしの出品作は、創玄展の出品作 5 (2018〜現在)でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。

第54回 創玄展の合宿 スナップ


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣  2018年 第54回 創玄展 合宿
                   ┣  2017年    第53回 創玄展 合宿
                   ┣  2016年   第52回 創玄展 合宿
                   ┣  2015年   第51回 創玄展 合宿
                   ┣  2014年   第50回記念 創玄展 合宿
                   ┣  2013年   第49回 創玄展 合宿
                   ┣  2012年   第48回 創玄展 合宿
                   ┣  2011年   第47回 創玄展 合宿
                   ┣  2010年   第46回 創玄展 1 2
                   ┣  2009年   第45回記念 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2008年   第44回 創玄展 1 2 合宿  /  第34回 創玄現代書展
                   ┣  2007年   第43回 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2006年   第42回 創玄展 1 2 合宿  /  第32回 創玄現代書展
                   ┣  2005年   第41回 創玄展 1 2  /      第31回 創玄現代書展
                   ┣  2004年   第40回記念 創玄展 合宿  /  第30回 創玄現代書展
                   ┣  2003年   第39回 創玄展 1 2 合宿  /  第29回 創玄現代書展
                   ┣  2002年   第38回 創玄展 合宿  /     第28回 創玄現代書展
                   ┗  2001年   第37回 創玄展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ