表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

第42回 全国高等学校総合文化祭 長野大会(信州総文祭) 書道部門 会場スナップ

会期 … 
会場 … 松本市美術館まつもと市民芸術館 (長野県 松本市)
主催 … 文化庁公益社団法人 全国高等学校文化連盟


「 第42回 全国高等学校総合文化祭 長野大会 (信州総文祭)  書道部門 」 へようこそ


第42回 全国高等学校総合文化祭(信州総文祭 2018)書道部門は、8月7日(火)〜11日(土)まで、長野県 松本市にて開催された。
会場は、松本市美術館と、まつもと市民芸術館である。

松本は、「岳」・「楽」・「学」の三つの「がく都」を標榜する都市だけあって、草間彌生さんの水玉バスが通ったり、巨大なオブジェを有する美術館でもある。
そしてまた、松本市出身の書家である上条信山氏の特別展示室もあり、新しさとゆかしさを感じる美術館であった。

まつもと市民芸術館は、毎年「OMF(セイジオザワ松本フェスティバル)」が開催されるメイン会場でもある。
この地にオザワセイジ氏が来ると思うと、感慨もひとしおである。


初日から暑い日々だった。
連日の35度を超える暑さは、立っていても日差しは痛いほどである。

松本の街は城下町らしい風情もあり、風趣あふれる小店が並ぶ通りは、暑さを忘れるほど楽しく、見るものすべてが新鮮に思えた。


会場には、全国47都道府県から選抜された300点の作品が展示されている。
内容も、漢字・仮名・漢字仮名交じりの書から篆刻・刻字など、バラエティーに富んでいた。

レベルも高く、圧倒されるような大きさと緻密さで作成された作品は、大人顔負けの完成度だった。
日頃の練習密度の濃さを感じさせる仕上がりばかりで、学ぶことも大きい。


開催県企画としては、各学校が制作した「幟(のぼり)」が、それぞれの地域の方言で書かれてあり、楽しく鑑賞できた。

また、交流会では、長野県内の特産である「飯田の水引」を使って、筆おきや髪飾りを作ったり、「木曽桧のコースター」に出品者が墨でメッセージを書いて交換したりする行事を通して、各県の高校生が和気藹々と歓談する様子も見られ、充実したイベントになったことと思う。



 信州総文祭2018 - 「松本市美術館の前に看板がありました。」 
松本市美術館の前に看板がありました。


 信州総文祭2018 - 「至るところにお国ことばのタペストリー」 
市民美術館の中には、至るところに
お国ことばのタペストリー。
歓迎の気持ちがあたたかく感動!

 信州総文祭2018 - 「展示風景」 
展示風景

先頭行へ先頭行へ


 信州総文祭2018 - 「青森県代表の作品も並んでいます。」 
青森県代表の作品も並んでいます。
 信州総文祭2018 - 「表具も工夫があり、カラフルでした。」 
表具も工夫があり、カラフルでした。


 信州総文祭2018 - 「スタッフTシャツはオレンジです。」 
スタッフTシャツはオレンジです。
 信州総文祭2018 - 「草間弥生の水玉模様はバスの上にも…。」 
草間弥生の水玉模様はバスの上にも…。

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                    ┣  2018年 第42回 全国高等学校総合文化祭 長野大会 書道部門
                    ┣    2016年 第40回 全国高等学校総合文化祭 広島大会 書道部門
                    ┣    2013年 第37回 全国高等学校総合文化祭 長崎大会 書道部門
                    ┣    2006年 第30回 全国高等学校総合文化祭 京都大会 書道部門_1 / 2
                    ┗    2005年 第29回 全国高等学校総合文化祭 青森大会 書道部門


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ