表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道展情報の下層にある

創玄書道会主催 第55回 創玄展 会場スナップ

会期 … 
会場 … 国立新美術館東京都美術館 (東京都)
主催 … 創玄書道会

「 第55回 創玄展 」 へようこそ


春爛漫の東京に入り、私は創玄展の会場を訪れた。


国立新美術館会場の入り口では、いつものようにくじ引きがあった。

今まで当たりが出たことなど、あまりなかった私が、この日は真っ先に当たりくじ。
幸先の良い鑑賞である。

第1室には、金子鴎亭先生の等身大パネルが、中央に立っていた。

みんなが並んで写真を撮っていた。

また、役員の先生方の大作の臨書作品は、迫力満点に壁面を占めていた。

私は作品それぞれから沢山のエネルギーを頂いた。

線が紙面から生き生きと飛び出して見えた。

途中黒いリボンのついた作品があった。

「もしかして?まさか?・・・。」
元気な時の面影しか無い先生の作品に、黒いリボンがついている。
これは大きな衝撃である。


私の作品は、国立新美術館の第17室に展示されていた。

天井の高い部屋の一番上に、2×8尺横サイズで、私の作品が見えた。

今年の作品は、やなせたかしの詩から「涙を花をかなしみを雪降る街にうずめよう。」 の一節を書いている。

紙も墨も今までとは一考し、構図もすべて変えてみたので、自分の作品を見るのもドキドキしてした。

詩は、全文を紙面に入れることはできなかった。

そのことがとても気になり、自分の作品は「もっと躍動感が欲しい」とも感じた。

また、来年の課題である。

急いで鑑賞したにも関わらず、軽く一時間以上は時間が経ってしまう。

この日は祝賀会も控えていたので、もっと時間が欲しいほどだった。

反省点をしきりに確認し…また、来年の目標にした。


祝賀会会場である「椿山荘」は、かつて友人の結婚式で、一度は尋ねたことがある。

しかし、なかなか辿り着くことはできなかった。

タブレットを見ながら歩いたが、どんどん目的地からは遠ざかってしまい、最後は力尽きて、タクシーに乗る始末である。

しかしギリギリではあったが、会場に入り、仲間と合流することができた。

祝賀会は、500人あまりの全国から集合した役員で溢れていた。

書壇の重鎮や御来賓が並び、活気に満ちた酒宴が夜を徹して行われた。

祝奏で聴いたフルートの現代演奏「線」は、まるで尺八のような音色で、前衛絵画を見るように楽しく心に残る演奏であった。

中々会うことの無い旧友にも偶然会うことができ、楽しい一時を過ごすことができた。



第55回 創玄展の合宿



 入口看板です。 
入口看板です。

 順路を確認しました。 
順路を確認しました。

 第1室は、役員の先生方の臨書大作が展示されていました。 
第1室は、役員の先生方の臨書大作が
展示されていました。

 金子鴎亭先生の等身大パネルです。 
金子鴎亭先生の等身大パネルです。

 通路を挟んでどこまでも展示室は続いています。 
通路を挟んでどこまでも展示室は続いています。

 2階の展示風景です。 
2階の展示風景です。


先頭行へ先頭行へ

わたしの出品作は、創玄展の出品作 5 (2018〜現在)でご覧いただけます。


ご覧いただき、ありがとうございました。

第55回 創玄展の合宿 スナップ


       書道展情報 ┳ 書道展開催情報 ( 北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国 / 九州・沖縄
                ┗ 書道展会場スナップ
                   ┣  2019年 第55回 創玄展 合宿
                   ┣  2018年    第54回 創玄展 合宿  /  第44回 創玄現代書展
                   ┣  2017年    第53回 創玄展 合宿
                   ┣  2016年   第52回 創玄展 合宿
                   ┣  2015年   第51回 創玄展 合宿
                   ┣  2014年   第50回記念 創玄展 合宿
                   ┣  2013年   第49回 創玄展 合宿
                   ┣  2012年   第48回 創玄展 合宿
                   ┣  2011年   第47回 創玄展 合宿
                   ┣  2010年   第46回 創玄展 1 2
                   ┣  2009年   第45回記念 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2008年   第44回 創玄展 1 2 合宿  /  第34回 創玄現代書展
                   ┣  2007年   第43回 創玄展 1 2 合宿
                   ┣  2006年   第42回 創玄展 1 2 合宿  /  第32回 創玄現代書展
                   ┣  2005年   第41回 創玄展 1 2  /      第31回 創玄現代書展
                   ┣  2004年   第40回記念 創玄展 合宿  /  第30回 創玄現代書展
                   ┣  2003年   第39回 創玄展 1 2 合宿  /  第29回 創玄現代書展
                   ┣  2002年   第38回 創玄展 合宿  /     第28回 創玄現代書展
                   ┗  2001年   第37回 創玄展


表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ